新旧の地図、測量機器等を展示

  1. 開催概要
  2.  令和元年9月22日(日)から12月8日(日)まで新宿区立新宿歴史博物館において、新旧の地図や測量機器等を紹介した特別展「近代測量150年測量×地図 測り・描き・守り・伝える」の展示を行った。
    1. 内覧会の実施について
      •  9月21日(土)に新宿歴史博物館2階講堂において内覧会を実施した。主催者代表の挨拶に続いて来賓代表から御挨拶をいただいた。その後、主催者紹介、展示会担当者紹介などを行うとともに、学芸員による展示概要や主催者による展示物の説明を行った。
    2. オープニングセレモニーの実施について
      •  9月22日(日)に新宿歴史博物館2階講堂においてオープニングセレモニーを実施した。主催者代表の挨拶に続いて来賓代表から御挨拶をいただいた。その後、写真コンテスト入賞者への表彰状の授与、近代測量150年ロゴマーク考案者への感謝状の授与が行われ、最後にテープカットを行った。展示会場では、主催者による展示物の説明を行った。
  3. 展示概要について
  4.  展示については、近代測量150年記念事業推進会議の構成団体が所蔵する測量機材や地図等に加え、新宿歴史博物館が所蔵する古地図等を地下1階の企画展示室において実施した。
     また、10月22日(火)に令和の御即位記念地図が刊行されたことから、御即位記念地図を地下1階「ホワイエ」の壁面に展示した。併せて、平成、昭和、大正の御即位記念地図も展示をした。

  5. 観覧者数等について
    1. 特別展の観覧者数について
      • ・ 9月: 880人(※9/22~30)
        ・10月:1,923人
        ・11月:2,022人
        ・12月: 816人(※12/1~8)
         累計 5,641人
    2. 講演会の実施状況について
      • ・1回目 9月23日(月・祝)
         演題:「明治大正期の地図とその記号」
         参加者:121人
        ・2回目 10月19日(土)
         演題:「地図から新宿の歴史をよむ」
         参加者:94人
        ・3回目 11月2日(土)
         演題:「新宿から見る富士山と地図を巡る話題」
         参加者:88人

○展示会場の様子

展示会場の様子

○展示物(一部)

迅速測図原図原本
迅速測図原図原本

銅版(東京中部と彫刻刀)
銅版(東京中部と彫刻刀)

12吋経緯儀(右)と一等経緯儀(左)
12吋経緯儀(右)と一等経緯儀(左)

トータルステーション
トータルステーション

くにかぜ2、3号機模型とphantom3
くにかぜ2、3号機模型とphantom3

三等三角点標石と高測標
三等三角点標石と高測標

○添付資料

チラシ「測量×地図 測り・描き・守り・伝える」(PDF形式:約3.2MB)
チラシ「新宿歴史博物館特別展『近代測量150年記念測量×地図測り・描き・守り・伝える』」(PDF形式:約1.1MB)